Mail.app のスマートフォルダで、特定の人物と自分のやり取りをまとめる方法

f:id:joker1110:20120216174307p:image:w640

背景

Mail.app のスマートフォルダ機能はとても便利だ。ルールを記述することで、メッセージの中から条件にあったメールをフォルダの中に整理してくれる。しかし、この機能は、AND 検索か、OR検索 かのいずれかしか用いることができない。たとえば、 のようなものは作れない。これをより複雑な条件に対応させる方法が[Mac] Mail.appのスマートフォルダで、AndとOrを組み合わせる方法 | Eity's Homeに書いてあったので紹介する。

目的

AND 検索とOR 検索を複合したスマートフォルダを作成する。

方法

スマートフォルダは、AND もしくは OR だけであれば作れることを利用する。
を例にしよう。

であるので、 のスマートフォルダ X と のスマートフォルダ Y を二つ作成する。あとは、新たなスマートフォルダを、「特定のメールボックスにあるメッセージ」の条件で X と Y の二つを指定し、「いずれかに一致」とすれば良い。

実験

N 氏と M 氏のやり取りをルール A とする。これをスマートフォルダにまとめたい。
ルール B を、特定の人物 N 氏から M 氏宛に送られてきたメッセージの集合としよう。ルール C を M 氏から N 氏宛に送ったメッセージの集合としよう。
すると、
ルール A =「差出人 N AND 受信者 M」OR「差出人 M AND 受信者 N」
となる。
よって、上の方法を適用して、スマートフォルダ A =(スマートフォルダ B) OR (スマートフォルダ C) とできる。
(なんだか見づらいな。。。)

結論

AND と OR が複合的な条件であるとき、AND だけのスマートフォルダと OR だけのスマートフォルダに分けて作成し、組み合わせれば、どのような条件であってもスマートフォルダが作れる!