読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mac OS X Snow Leopard で spaces ごとに壁紙を変更する

背景

Mac OS X Lion では spaces のデフォルト機能でスペースごとに壁紙を変更することができる。この機能は今自分がどこのスペースにいるのかを知るのにとても便利だ。しかし残念ながら Snow Leopard にこの機能はない。

目的

Mac OS X Snow Leopard で、spaces のスペースごとに壁紙を変更したい。

手段

フリーの spaces 拡張ユーティリティである SpaceSuit を利用する。


spaces 拡張ユーティリティとして、Hyperspaces / The CocoaBots という、もっと優秀なソフトがありました。出来が良いだけにシェアウェアで$12ですが、デモ版は無料で利用できるようです。
デモ版では3つのスペースまでカスタマイズできます。僕もこれを使っています。より詳細かつ格好良くいじれます。

方法

SpaceSuit はフリーで、2009年あたりで開発が止まっている模様。

  1. Free software downloads and software reviews - CNET Download.com で SpaceSuit を検索してダウンロード、インストール。
  2. SpaceSuit を起動し、Dock に表示する。
  3. 壁紙を変更したいスペースに移動し、壁紙にしたい画像を Dock 内の SpaceSuit にドラッグ・アンド・ドロップ。

以上。
なお、デフォルトで Mac OS X に入っている壁紙画像は、
>「起動ディスク(Macintosh HDなど)」→「ライブラリ」→「Desktop Pictures」
の中に入っている。

結論

Mac OS X Snow Leopard でも spaces ごとに壁紙を変更できる。