ggplot2 の凡例を非表示

optsコマンドで削除できる

p <- ggplot(data, aes(x,y)) + geom_point()
p <- p + opts(legend.position=”none”)

optsは他にも,パネル表示や背景の色など,さまざまなところを変更できるようだ.
いずれ報告する.