データフレームの作り方

Rでデータを扱う際,データフレームにしておくと色々と便利である.
特に,最近興味を持っているggplot2を扱うなら,データフレームにしておくべき.

ということで,ちょっとかじったデータフレーム作成方法についてメモ.

time <- c(1,2,3)
value <- c(10, 20, 30)
place <- "学校"
x <- data.frame(T = time, V = value, P = place)

こうすると

> x
    T  V  P
[1] 1 10 学校
[2] 2 20 学校
[3] 3 30 学校

となる.これにデータを追加したい場合,簡単な方法は同じ列名を持つデータフレームを作成し,結合すること.

> y
   T  V  P
[1] 9 100 公園
[2] 10 200 公園
[3] 11 300 公園

というデータフレーム y と x を結合させる.

x <- rbind(x, y)

とする.

> x
    T  V  P
[1] 1 10 学校
[2] 2 20 学校
[3] 3 30 学校
[4] 9 100 公園
[5] 10 200 公園
[6] 11 300 公園